2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.06 (Wed)

早起きは三文の得?徳?

 今朝は3時半に起床。就眠したのが10時だから、睡眠時間は5時間半ということになる。歳をとると朝、目がさめるのが早くなるというが、私はどちらかというと若い時から朝型の方。徹夜は若い時から苦手だった。

「早起きは三文のとく」と昔からいうが、三文は今の貨幣価値に換算すると如何ほどななるのだろうか。ネットで調べてみると、食べ物を基準にすると、1文=5~30円、労賃を基準にすると、1文=30~50円位らしい。というと3文は15~150円ということで、平均をとると約100円。今でいえば、早起きは100円の得ということになる。ただの100円かぁということになるが、塵も積もれば山となるではないが、一月間早起きをすると3000円、一年だと36,000円ということになる。「得」で考えるとこういうことになる。

だが実際は金で換算できない「とく」があるのではないだろうか。
仏教の教えでは徳を積むことの大切さを説いている。つまり、早起きをすると3文、つまり僅ではあるが徳を積んだことになる。
個人的には「とく」は「得」でなく「徳」の方が納得いく。

ここ押してくださると元気が出るのよ!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

タグ : 早起き 健康 ことわざ

12:01  |  雑感  |  コメント(0)

2008.01.26 (Sat)

怪我の功名

正月2日に膝蓋骨を骨折して1週間位は骨折した左足を曲げることが出来ず、一人でズボンを穿くことすら出来ない。家族の手を借りるしか手はない。こうなって初めて家族の有り難味を実感するのは情けないが事実である。骨折から二十日余りが経ち、今では松葉杖を頼りに左足に少し体重を掛けて歩行できるようになったが、健康体の有り難味をひしひしと感じている。完治するには時間がかかるだろうが、この期間に「怪我の功名」にすべく前向きな気持ちで向きあっている。
 此処の所、食事の時とかふとしたことで家族への感謝が自然にわいてくる事である。これは「怪我の功名」の一つといえよう。

人気ブログランキングをよろしく

テーマ : たいせつなひと。 - ジャンル : 心と身体

タグ : 健康 膝蓋骨 骨折 怪我の功名

17:13  |   ├ 健康  |  コメント(0)

2007.06.29 (Fri)

還暦

還暦(かんれき)とは、干支(十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支にふたたび戻ることをいうようで、
人間の場合、数え年六十一歳(満60歳)をいう。その年に私は昨日なった。


 還暦の祝いでは、本人に赤色の衣服(頭巾やちゃんちゃんこなど)を贈り、本人がそれを着て御祝いをする。
赤色はかって魔除けの意味で産着にが使われていたため、再び生まれた時に帰るという意味でこの習慣がある。
ということは私も今年から新たに生まれ変わって、再び赤ちゃんからこれからの人生をやり直せるわけ。それも今の大人の
意識を持って成長できることはとても楽しみである。そして60年後には120歳で大還暦ということになり、徳之島の泉 重千代さんと肩を並べることに。


この60歳はひとつの厄でもあるようで厄払いをしてもらうとよいらしい。私の周囲の同年齢で病気で入院したということをよく耳にする。私も先日、胃潰瘍で一週間入院した。これで厄が抜けたかもしれない。


還暦を乗り切るとあと10年は大丈夫ということを聞いたことがある。ということは70歳までは生きられるということか。70歳は古希という。
長寿の祝いには、他に、喜寿(きじゅ、77歳)、傘寿(さんじゅ、80歳)、米寿(べいじゅ、88歳)、卆寿(そつじゅ、90歳)、白寿(はくじゅ、99歳)、百寿(ひゃくじゅ、100歳)などある。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 語源 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 健康 還暦

03:38  |  雑感  |  コメント(0)

2007.03.16 (Fri)

いかに安眠出来るか

 一日の三分の一は睡眠である。ゆえに睡眠は疎かに出来ない。睡眠のとり方によって健康にも病気にもなる。その証拠に朝目覚めたときに体調の変化が分かる。

 よって、いかに快適に睡眠がとれるかということになる。
その為に、まず枕の向きである。よく北枕は縁起が悪いというが、これは迷信。死者を北枕にして葬るので嫌われるが、死者に対しては最高の形で葬るわけで逆に最高の向きである。
 ただ、自分の寝ている寝室の方位もあるので、枕の向きを色々試してみて、自分が一番快適に寝れる向きを見つければよい。 

 つぎに寝床にはいって眠るまでの間は悩み事や妬み事は決して思わないこと。そんなことを思って寝てしまうと睡眠中も脳は考え、体に悪影響を及ぼす。当然運気も下がってくる。寝る前は楽しかったことでも良いが、それよりもこれから先、楽しいであろうことを思う。それは夢であり希望であるから気持ちが睡眠中にうきうきし、朝の目覚めがよく、運気も自然に上がってくる。

 どうしても寝つきの悪いという方は寝る前に数分でよいから、呼吸法をやると寝つきがよくなる。よく眠れるということは呼吸が整っているということだから、安眠のためにはまず呼吸を整えるということである。

 さあ、安眠で快調にいきましょう。

FC2 Blog Ranking⇔クリックよろしく

テーマ : しあわせの素 - ジャンル : 心と身体

タグ : 健康 睡眠 腹八分目 呼吸迷ヽ・青><br> <a href=

15:23  |   ├睡眠法  |  コメント(1)

2007.02.15 (Thu)

浄化呼吸法

 この呼吸法はは体の中の悪いものを浄化し、本来の健康体にする方法です。
やり方は腹式呼吸で息を吐くのに10秒、吸うのに10秒、腹の底まで吸うと10秒間止めます。そして10秒かけて息を吐きます。この繰り返しです。10秒は自分にあった秒数で結構です。

 息を吸うときは新鮮な空気を体内に取り入れているとイメージし、息を止めている時は、新鮮な空気が体中に行き渡っている。そして悪いものを探し出し、その悪いものを包み込んでいるとイメージします。そして、息を吐き出すときに一緒にその悪いものを吐き出すというイメージで行います。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

タグ : 呼吸法 イメージ 健康

06:58  |   ├ 呼吸法  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。