2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.02.17 (Sat)

揚足とり

テレビの影響の続きになるが、どうも最近はマスコミをはじめ、何を云いたいのかその本質を理解しようとせずに、すぐに言葉尻を捕まえて批判する傾向があるね。これでは立場のある人は何もしゃべれなくなってしまう。先日も東国原宮崎県知事が初の所信表明演説の際に原稿を読み上げた。理由は原稿なしで話した場合、もし間違いを云ってしまうと記録に残るし、そこを追求されたくないということであった。人間だもの言い間違いはあるよ。後で訂正したっていいではないか。以前に民主党の管直人代表代行が閣僚に3人、年金の未納者がいた。それをいかにも鬼の首をとったかのごとく、かって流行った「ダンゴ兄弟」の歌にあやかって「未納3兄弟」と批判した。ところが本人も何らかの手違いで未納期間が発覚した。途端に風船のごとく萎んでしまった。誰にも間違いはあるよ。もっと寛容さが欲しいね。

⇔クリックよろしく
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東国原宮崎県知事 マスコミ テレビ 管直人

16:51  |  ほどほどに  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。