2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.06.29 (Fri)

還暦

還暦(かんれき)とは、干支(十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支にふたたび戻ることをいうようで、
人間の場合、数え年六十一歳(満60歳)をいう。その年に私は昨日なった。


 還暦の祝いでは、本人に赤色の衣服(頭巾やちゃんちゃんこなど)を贈り、本人がそれを着て御祝いをする。
赤色はかって魔除けの意味で産着にが使われていたため、再び生まれた時に帰るという意味でこの習慣がある。
ということは私も今年から新たに生まれ変わって、再び赤ちゃんからこれからの人生をやり直せるわけ。それも今の大人の
意識を持って成長できることはとても楽しみである。そして60年後には120歳で大還暦ということになり、徳之島の泉 重千代さんと肩を並べることに。


この60歳はひとつの厄でもあるようで厄払いをしてもらうとよいらしい。私の周囲の同年齢で病気で入院したということをよく耳にする。私も先日、胃潰瘍で一週間入院した。これで厄が抜けたかもしれない。


還暦を乗り切るとあと10年は大丈夫ということを聞いたことがある。ということは70歳までは生きられるということか。70歳は古希という。
長寿の祝いには、他に、喜寿(きじゅ、77歳)、傘寿(さんじゅ、80歳)、米寿(べいじゅ、88歳)、卆寿(そつじゅ、90歳)、白寿(はくじゅ、99歳)、百寿(ひゃくじゅ、100歳)などある。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 語源 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 健康 還暦

03:38  |  雑感  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。