2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.30 (Wed)

「つなぎ法案」一転、取り下げで合意

自民、公明両党は30日、ガソリン税の暫定税率などを議員立法で3月末から5月末まで延長する「つなぎ法案」を取り下げる方針を決めた。与党は同日中に法案を衆院で通過させる方針だったが、河野洋平衆院議長が30日午後、自民、民主など与野党幹事長に対し、暫定税率の延長を含む歳入法案について年度内に一定の結論を得ることで同意が得られた場合、つなぎ法案を取り下げるという内容のあっせん案を提示し、与野党とも受け入れたためだ。

 与党は30日、衆院財務金融、総務両委員会で同法案を可決。同日午後にも衆院本会議で可決し、参院に送付する方針だった。民主党はじめ野党が反発を強める中、河野議長はつなぎ法案の衆院通過による国会の混乱を避けようと、あっせん案で与野党の歩み寄りを求めた。<asahi.com>


おさまるべくして治まった。中庸の精神の大切さを実感する。

人気ブログランキングをよろしく
スポンサーサイト

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 政治 つなぎ法案 自民党 民主党 ガソリン税 暫定税率

16:10  |  ほどほどに  |  コメント(0)

2007.02.17 (Sat)

揚足とり

テレビの影響の続きになるが、どうも最近はマスコミをはじめ、何を云いたいのかその本質を理解しようとせずに、すぐに言葉尻を捕まえて批判する傾向があるね。これでは立場のある人は何もしゃべれなくなってしまう。先日も東国原宮崎県知事が初の所信表明演説の際に原稿を読み上げた。理由は原稿なしで話した場合、もし間違いを云ってしまうと記録に残るし、そこを追求されたくないということであった。人間だもの言い間違いはあるよ。後で訂正したっていいではないか。以前に民主党の管直人代表代行が閣僚に3人、年金の未納者がいた。それをいかにも鬼の首をとったかのごとく、かって流行った「ダンゴ兄弟」の歌にあやかって「未納3兄弟」と批判した。ところが本人も何らかの手違いで未納期間が発覚した。途端に風船のごとく萎んでしまった。誰にも間違いはあるよ。もっと寛容さが欲しいね。

⇔クリックよろしく

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東国原宮崎県知事 マスコミ テレビ 管直人

16:51  |  ほどほどに  |  コメント(0)

2007.02.12 (Mon)

テレビの影響

世の中の女性連中はダイエット病にかかっているのではないかと思う。テレビでこれを食べたら痩せますといえば、スーパーの店頭は品切れになる。この前も納豆が痩せる。何の事はない。捏造だった。捏造するほうも悪いが、それに飛びつく連中の気も知れん。大体、食べてダイエットしようという根性からしておかしい。食事量を減らして運動すれば、誰だってダイエットできる。
 みのもんたの番組を見ていたら、「○○には○○が含まれていて○○に効果がある」といって、毎日放送している。あれを毎日見ていてごらん。人が口にするものは全て人の体に良い。そりゃ、体に悪いものは口には入れないよね。でも時には「毒も薬になる」場合があるから、要は摂取の仕方だけど、みのもんたがまた上手だから、例えば○○は癌の予防になると放送すれば、それを夕食の食材にと世の主婦連中がスーパーに殺到する。テレビの影響って本当に怖いね。右向け右と言ったら右向くだろうね。以前に交通安全のスローガンに「赤信号、皆で渡れば怖くない」というのがあったけど、そんなことを考えると日本の国は小泉元首相の3倍くらいのスーパーヒーローが現れたら、日本の国は意のままにされちゃうだろね。今、柳沢厚労相が「女性は子供を産む機械」発言でつるし上げになっているけど、スーパーヒーローが言ったら、「あら、機械なんてすばらしい。機会をあたえてぇ」なんていうだろうね。
まあ、冗談は程ほどに…

⇔クリックよろしく

テーマ : 思うこと - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ダイエット テレビ 柳沢厚労相

14:49  |  ほどほどに  |  コメント(0)

2007.02.06 (Tue)

ほどほどに

 日曜日にゴルフの打ちっぱなしに行った。
練習は一回に125発(¥1,000)打つ。その内ドライバーは10発くらいしか打たないが、新しいドライバーがまだどうもしっくりこないので、今回はドライバーを重点的に練習。20発目当たりからなんとなく感触がつかめた。その感触を体に覚えこまそうと後60発くらい打った。ゴルフは8割の力で打てというが、残り10発位を力任せに打ってみた。飛距離は確かに少しは伸びるが、安定度に欠ける。当選のことであるが、やってみたくなるのが人情というもの。ところが案の定、翌日お釣りがやってきた。翌日の午後になって左肩から首筋にかけて、寝違えのような症状が出てきた。
 ドライバーの調子が良くなったので、つい欲を出して10発位、目一杯打ったのが仇になった。調子に乗ると跳ね返りがある。調子の良いときほど、程ほどにしておかないと、良い教訓でした。でも、「分かっているけどやめられない」というやつだね。

プロでないから、あまり上手になることはないけど、折角コースをまわって、納得いかないショットばかりだとストレスばかり溜まって楽しくないから、ある程度は納得できるショットを打ちたいね。その為にはある程度は練習もしなければいけない。私の好きなクラブはアイアン。アイアンショットの切れの良いときはほんとうに気持ちがよくてゴルフが楽しい。

⇔クリックよろしく

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ 立春 ドライバー

11:18  |  ほどほどに  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。